光フェイシャル

este-menu.jpg

 

 

este-menu-3.jpg

 

 

【光フェイシャルに関するご質問】

 

Q光フェイシャルの効果とは?
A:広範囲に届く優しい光が、肌の複数の症状に作用するため、様々な肌トラブルの改善を、一度の施術で同時に行うことができます。

光には皮膚組織の中でも、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成に関わる線維芽細胞の働きを活性化する作用もあり、美肌効果も期待できます。

 

Q光フェイシャルのメリットとデメリットは?

A:肌トラブル改善と美肌づくりといった、嬉しい効果が得られる光フェイシャルですが、効果にはもちろん個人差があります。

肌への負担が少なく、アンチエイジングにも効果的という点でも、多くの方に支持されています。

受けられる人、受けられない人がいますので、注意が必要です。

持病のある方や、日焼けやアトピーなどで肌にひどい炎症が起きているときには、受けられないことがあります。

 

Q何回くらい受けたら効果的ですか?

A:6回程度、3ヶ月間は続けることが効果的です。

 

Q光フェイシャルを受けた後の注意点は?

A:基本的には副作用のようなことは、ほとんど見られませんが、治療の後に注意しなければいけないのが紫外線です。

施術後は、お肌が敏感になっていますので、しっかり紫外線対策をすれば、メイクもお風呂も普段通りです。

 

Qシミ・そばかすが濃くなった

A:光フェイシャル後に、シミやそばかすが濃くなるのは、光に反応してメラニン色素が肌の表面に浮き出てきているから。つまり、正常な経過です。

ただ施術後の肌は紫外線の影響を受けやすくなっているので、新たなシミ、そばかすを作らないために、日焼け対策は万全に行う必要があります。

 

Qニキビが増えた

A:光フェイシャルを受けると、顔の表面にニキビのような発疹症状が生じることがあります。

これはIPLの照射によって刺激を受けて、毛穴の中でニキビ予備軍となっていたものが活性化して早く出てきたものです。一時的な反応なので、通常は数時間~数日で治ります。

 

 

【光バストに関するご質問】

 

Q光のバストで効果がすべての人に出ますか?

A:すべての人に効果があるとは、言い切れません。

光のバストで効果が出る、出ないは、潜在的に脂肪細胞をどのくらい持っているかというところが、カギになります。

主に成長期の時から痩せていて、胸もずっと小さかったという方は、脂肪細胞の数そのものが少なく、思うように効果が出ない等も考えられます。

 

Q光のバストのメリットとデメリットは?

A:メリットは手軽だという事。光を当てるだけですので、痛みやマッサージなどをしなければならない等の面倒なケアがいりません。また、豊胸手術に比べて安価で済みます。

デメリットとしては、効果に個人差があるという事です。また、再度の妊娠、授乳などにより、バストの形が崩れることがあります。

 

Qどんな人が効果的ですか?

A:痩せた時にカップのサイズも変わる方は、脂肪細胞の個数が多い方ですので、結果が早く出てきます。逆に痩せてもカップが変わらない方は、乳腺の方が多い方です。

乳腺の数が多い方は、胸は小さくはなりにくいのですが、下垂しやすいという悩みが多いと思います。この場合、時間が掛かる場合が多いと言えます。

 

Q何回くらいで効果が出ますか?

A:早い方は1回で出ますが、3ヶ月間程度は続けていく事がオススメです。

 

Qどのくらい大きくなるの?

A:美容整形とは異なりますので、Aカップの方がEやFカップになるという事はありません。

個人差がございますが、1~2カップ程度の方が多いです。