ドライヘッドスパとは

「水もオイルも使わない」

「脳に癒しを届けるための」

「安全で効果的な」

頭の揉みほぐしです。

 

頭を濡らさず施術を行うので、会社帰りやお出かけ中に、お気軽にお試し頂けます。

 

ドライヘッドスパの最大の目的は、その施術により、体を瞑想類似状態に導く事によって、脳疲労改善を図り、人々の持っている潜在能力を引き出すというリラクセーション手法です。

脳疲労とは

本来、大脳の中にある「理性の脳」と「本能の脳」はうまくバランスをとりながら働いています。しかし現代人の生活において、大抵の場合、本能の脳が理性の脳に支配されている形になっています。その結果、大脳は両者の適度なバランスがとれなくなってしまっています。大脳がバランスを崩すと、脳幹のプログラムが破綻しはじめ、脳幹から身体へ適切な指令が出せなくなります。この状態が続くと、体の多くの部分が不調をきたすようになります。このような脳の状態を「脳疲労」と言います。 

脳疲労の症状は?

・理由もなくイライラする

・理由もなく不安になる

・やる気がおきない

・考えがまとまらない

・思い当たることが無いのに疲労感が続く

・眠れない

・夜中や明け方に目が覚める

・食事がおいしく感じられない

・濃い味じゃないと満足できない

・過食

・便秘

脳疲労と病

・広範囲な不調(慢性疲労症候群)

・自律神経失調症

・うつ病

・メタボリックシンドローム

・生活習慣 などなど

こんなお客様に喜ばれています

慢性的に疲れを感じてしまう 目覚めがスッキリしない
目が重たくショボショボする やる気が出ない
頭がいつも重たい 顔のたるみが気になってきた

寝ても寝ても眠たい

医療関係者からの高い支持

doctor.jpg脳神経外科医 医学博士 石田 昭彦氏 推奨

現代社会のストレス過多により、多くの方が慢性的な脳疲労状態になっています。脳が疲労することにより、脳が正常に機能をきたさなくなった結果、五感異常や身体異常(高血圧や肥満などの生活習慣病・メタボリックシンドローム)、メンタル障害によるうつ病など、様々な症状・病態が生じます。 疲れ切った脳は癒されることで本来の正常な機能を回復し、自分自身で健康になる力(自然治癒力)を取り戻していきます。脳に一番近い頭部から心地よい刺激を与えるドライヘッドスパは、脳に癒しを与え、深い眠りを導き、心身ともに健康を取り戻します。ドライヘッドスパは、頭痛や肩こり、眼精疲労、寝つきが悪く熟睡できないような不眠や、何度も目覚めてしまうような中途覚醒、慢性的な倦怠感、ストレスによる脱毛や肌荒れ・・・などといった悩みを持つ方にお勧めです。